ゲストを思いやり、ゲストに愛される♡おもてなしに溢れた結婚式

2017年12月16日(土)

新郎・tomoaki様と新婦・hitomi様の結婚式が行われました。


挙式はジャケットセレモニーからスタートしました。

ジャケットセレモニーは、新郎が入場する際にタキシードのジャケットを親御様より着せていただくという演出です。「これから頑張ってね。行ってらっしゃい」と送り出してもらう意味があります。

tomoaki様はお母様よりジャケットを着せていただきました。


続いてリングボーイとフラワーガール、hitomi様が入場。

お母様よりベールダウンをしていただきました。

おふたりは人前式を実施し、ゲストの前でおふたりらしく永遠の愛を誓われました。


退場の際はゲストから「おめでとう」の祝福とともにフラワーシャワー。

フラワーシャワーは、花の香りで場を清め、魔除けをするという意味があります。おふたり共、幸せそうな表情をされていらっしゃいました。


披露宴でのウェディングケーキは、おふたりオリジナルのデザイン。

おふたり共好きだというブルーでケーキを彩りました。ブルーのバラがとってもゴージャスです!


「ゲストに楽しんでもらいたい」という思いで内容を考えられたおふたり。

アメニティグッズを用意したり、ブーケプルズがはずれた方にもお菓子を用意したりと、

おふたりの優しさやおもてなしが伝わりました!


お色直しでは、tomoaki様はベストとネクタイを、hitomi様は赤いドレスにチェンジされました。

tomoaki様はベストとネクタイ、hitomi様はサッシュベルトで色のアクセントを付けられました。おふたりともオシャレです!


再入場後はテーブルラウンドをされ、各テーブルで写真撮影を行いました。

手作りのポーズカードを使用し、テーブルごとにポーズを変えるというアイディアが素敵でした。

写真を見返したときに、ポーズのバリエーションが豊かで楽しいですよね♪


さらに、ケーキ皿の裏にシールが貼ってある方5名にプレゼントを贈呈するゲームを行いました。

ゲストの皆様、お皿の下を覗いて盛り上がっていらっしゃいました。


そして、hitomi様からtomoaki様にサプライズムービー!

tomoaki様、最初は驚いていらっしゃいましたが、とても嬉しそうにされていらっしゃいました!


披露宴の結びには、「今まで育ててくれてありがとう」の気持ちを込めて親御様へのお手紙朗読と記念品贈呈を行いました。


ゲスト想いのおふたり。なんと、ゲスト一人一人にメッセージカードを用意されていらっしゃいました。

その分、おふたりはゲストから愛されていることが伝わり、披露宴の歓談中は常におふたりの周りにゲストが集まっていらっしゃいました。

tomoaki様、hitomi様

ご結婚おめでとうございます♡!



Anfelicion

東京・錦糸町にある結婚式場Anfelicion (アンフェリシオン)。 ウェディング風景はもちろん、スタッフ厳選の女性が気になる美容やダイエット、ファッション情報も定期お届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000