【結婚式ルポ】「世代を受け継ぐ重み」と「家族への感謝の想い」が形に

数多くある東京の結婚式場の中から、「アンフェリシオン」を選んでいただき


2016年3月に結婚式を挙げられた亮輔様と里美様。


実は、3年越しに実現した、待望の結婚式だったのです。


初めてアンフェリシオンを訪問いただいたのは、


今から約3年前でした。


その当時、ご新婦里美様のお腹には新しい命が宿っていたのです。


結婚式を挙げたい想いとは裏腹に、


里美様の体調が思わしくなく


残念ながら諦めることになってしまったのでした。


月日が流れるのはあっという間で、


気が付けばあれから3年。


そんな中、お二人のご親族様から


お年を召した祖父母様のためにも


結婚式をあげないか?


と後押しをいただいたそうです。


亮輔様と里美様は結婚式をしようと決意し


お二人が考えたのが、


両親の結婚記念日に結婚式を挙げたい!


ということでした。


しかし!


亮輔様のご両親の結婚記念日までは


実は1カ月しかありませんでした。


3年越しの念願の結婚式ですから


必ず実現させたいと、


打ち合わせや準備を進め


濃く充実した1カ月になりました。


そうして無事、当日を迎えられました!


亮輔様、里美様お二人がこだわったことは


「感謝を形にする」


ということでした。


当日ご新郎亮輔様はお祖父様の着流しを、


そしてご新婦里美様はご新郎様のお母様の成人式の着物を、和ドレスとしてお色直しされました。


お二人ともとってもお似合いで素敵でした!


そして、ご両家の祖父母様への手紙と花束の贈呈。


お二人のこだわりであった


感謝を形にする、という想いがしっかり伝わっていたと思います。


涙、涙のあとの皆さまの溢れる笑顔が印象的でした。


世代を超えて受け継がれていくものの重みと、


温かい愛情と感謝の想いが形になった瞬間として、


忘れられない素晴らしい時間となりました。


3年越しの結婚式。


感動もひとしおだったのではないでしょうか?

私たちスタッフも感動しっぱなしでした。


亮輔様、里美様


末永くお幸せに♡!




Anfelicion

東京・錦糸町にある結婚式場Anfelicion (アンフェリシオン)。 ウェディング風景はもちろん、スタッフ厳選の女性が気になる美容やダイエット、ファッション情報も定期お届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000