【プチネタ】色気はコントロールできる♡すぐに実践!3つの鉄板ルール

いい女に欠かせない要素、

それが色気。

絶対に、ないよりはあった方が良いもの、

それが色気。

でも、どういうもの?と聞かれてなかなか答えられない、

それも色気。


色気がほしい!と思ってもどうすればいいか、

何をしたらいいかわからない人も多いはずです。

しかも色気を間違った方向にとらえてしまうと

ちょっとイタイかんじになってしまいますよね…


例えば

☑がっつり開いた胸元

☑ぎりぎりすぎるミニスカート

☑きつすぎる香水の香り


そんな見掛け倒しは色気ではありません!

内から醸し出す何か…それが色気です。


色気を出すために、

すぐ実践してほしい3つの鉄板ルールをご紹介します!




①早口は女らしさと無縁です

男性と話すとき、緊張してつい早口になってしまう気持ちよくわかります。

でも、ちょっと落ち着いて!

もしあなたが色っぽい女性を目指したいなら、大声でガハハ笑いは控えましょう。よく観察していると、素敵女性はまず大声は出さないんです。
といっても、消え入るような細い声でもなく、気持ちゆっくりめの、落ち着いた口調の人が多い様子。
話し方は、この「気持ちゆっくりめ」というのがポイント。動きにも通じるのだけど、早口だと、優雅さに欠けるんですよね。
そして、言葉使いも、柔らかくて品が良い。ガラの悪い言葉や、流行語を多用する人は滅多に見かけません。(引用元:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143960468074678001)


色気を感じる体の部分はどれも柔らかい部分。
つまり、色気とは柔らかさから感じることが多いのです。
もちろん、話し方も柔らかくすることで、男性に色気を感じてもらえますよ。(引用元:http://mdpr.jp/column/detail/1545255)


声が大きく、口調が早く、略語を使うというのは、楽しい印象は受けても

色気、ひいては女性らしさとはかけ離れたものなんです。

彼や気になる男性と話すときは、

一呼吸おいて落ち着いて話すようにしましょう。

会話を楽しもう、丁寧に会話をしようと思ってみては?

声のトーンも低めの方が良いですよ♪




②色気は指先に宿ります

気にしていない方も多いと思いますが、

指先の使い方ってその人の全体の印象まで変えちゃうんです!

例えば、ペットボトルのキャップを空けるとき、

指と指をくっつけた状態でキャップを回してみてください。

とても女性らしく見えませんか?

指先の動きをゆっくりと、丁寧にしていると、とても色気を感じます。


指先がパタパタ忙しく動いていたり、だらしなく広がっていたりすると、
色気どころか雑な印象を与えてしまいます。
指先は揃えて、何かモノを扱う時はそっと優しく。
それだけでも、色気は十分にかもしだされます。(引用元:http://magazine.campus-web.jp/archives/178485)


グラスを持つ手、ペンを握る指、微妙な角度のついた間接に、やたらと色気を感じ、ついつい女性の指先を見つめてしまうことがあります。
また、女性らしい所作がよく現れるのも指先だと思います。
指先の動きが美しい人は、とても女性らしく見え、上品なオーラがあります。(引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/433501/)


茶道や日本舞踊を思い浮かべてみるとわかりやすいかもしれません。

女性らしさの中に、しなやかで繊細な色気を感じさせてくれます。




③すっぴん唇をやめましょう

色の効果、あなどってはいけません。

特に人間は、外部から受け取る情報の83%も視覚が占めており、物体の形だけではなく、色情報にも大きく依存していることが想像できます。(引用元:http://www.hikariiku.com/mariot-club/eye/cl_1/index.htm)


恋愛に効果のある色はズバリ、レッド!
赤色の効果は…
活力を感じ気持ちを前向きにさせる。
アドレナリンを分泌し興奮を促す。
熱や暖かさを感じる。
食欲を増進させる。
時間経過を早く感じさせる。

目を引き関心を集める。(引用元:http://iro-color.com/episode/about-color/red.html)


赤は、色彩心理学的に、感覚に影響を与えやすい色とされています。赤を見ると、脳が刺激され、自律神経が活発化し、興奮がうながされます。食欲を増進させる色としても有名です。
こうした作用から、赤は相手を興奮させる色、すなわち色気を感じさせる色としても強い効果が期待できます。(引用元:http://www.skincare-univ.com/daily/tips/010169/)


色を使うだけで色気が出せるなら、活用しないなんてもったいない!

そして、セクシーさのシンボルと言われている”唇”に

色をつけることがキーになるのです♪

やはり赤リップが一番オススメですが、

赤に抵抗がある方はピンク系やオレンジ系、華やかな色を塗ること。

すっぴん唇NGです!




以上の3つはすぐに使えることばかり!

ぜひ実践してみて、自分の色気をコントロールしちゃいましょう♡

Anfelicion

東京・錦糸町にある結婚式場Anfelicion (アンフェリシオン)。 ウェディング風景はもちろん、スタッフ厳選の女性が気になる美容やダイエット、ファッション情報も定期お届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000