【ウェディング】脱定番!”知る人ぞ知る”ジュエリーブランドでマリッジリングを♡

結婚の証、マリッジリング。


ティファニーやカルティエ、ハリーウィンストンなど


一流ブランドのジュエリーは女性の憧れ♡


ただ、一生モノの結婚指輪、定番もイイけれど


みんなとは違う”知る人ぞ知る”ジュエリーブランドというのも素敵だと思いませんか?


そこでデイリーにも使えるジュエリーブランドから、


デザインも、込められた想いもスペシャルなブライダルリングを厳選紹介します♪


スタイリスト達の口コミで話題

Hirotaka(ヒロタカ)


2010年にはニューヨークのSohoにてコレクションをスタートした「Hirotaka」。


日本人ジュエラーによるNY発の逆輸入ニューカマーブランドです。


熱帯雨林の動植物を観察し、その鋭い爪、植物のトゲ等からインスピレーションを得たラインをより抽象的、都会的に消化し、さりげなくパンクシックなスタイルとして提案しています。


Hirotakaのジュエリーは、日本国内の職人により全てハンドメイドされています。


ミニマルでエッジの利いたモダンなスタイルで、


雑誌の編集者やスタイリストの口コミからその名が広がり


現在ではニューヨーク、ボストン、ダラス、イギリス・ロンドンへ進出しているほど。


フープピアスとイヤーカフは定番アイテム!


そんなHirotakaは、ブライダルジュエリーにも独自のデザインを残しています。


「細部は丸みを帯びたシルエットにし、一生身に着けていられる丈夫さと色あせないデザインを意識しています」(デザイナー・イノウエ ヒロタカ氏)


ブランドのアイコンモチーフである「棘」。ふたりが互いを守るという意味合いが



真ん中のダイヤモンドは、内側までぐるっとセットされています。ふたりの永遠に続く幸福をあらわします♡


オシャレなカップルにオススメのブランドです♪




「花鳥風月」がテーマのお守りジュエリー

MARIHA(マリハ)


2006年にスタートしたジュエリーブランド「MARIHA」。


日本古来の「花鳥風月」という美意識をたいせつに、


ストーリー性のある洗練されたデザインを届けるジュエリーブランドです。


すべての作品は「ジュエリーひとつひとつには、自然の恵みから生まれた鉱石が持つ力が宿っている」というロマンティックな信条に基づいて作られているもの。

MARIHAの人気ライン「EARTH DROPS」。同じ物はふたつとして存在しない天然石を、宝石の街ジャイプールにてデザイナー自身が丹念に選び抜く一点物


そして、マリッジリングも丁寧な想いを込めて作られています。


これから新しいスタートを切る二人の愛を象徴するリングは、厳選された素材で丁寧に作ること、ずっと身に着けていられる色あせないデザインであること、それこそが一番大切だと考えます。


「満月のリング」というネーミングのマリッジリング。満月をふたりで一緒に見上げながら歩んでいく、そんな幸福な気持ちを持ち続けられますようにという願いが込められています



天然石を使ってマリッジリングを作ることもできます!サムシングブルーや誕生石にしても素敵♡


MARIHAでは、マリッジリングを作るのに、約2ヶ月ほどかかるといいます。


その丁寧さも大切なリングにふさわしいですね!




京都生まれの、小さな美しさ

KAORU(カオル)


1999年、京都で生まれたジュエリーブランド「KAORU」。


古き良きものにインスパイアされた独自の価値観をもとに


商品は京都のアトリエで製作されています。


シリーズの名前に「AJISAI紫陽花」「STARDUST流れ星」「HONEY COMB蜘蛛の巣模様」


と、私たちの日常にあるものが付けられています。


日々の暮らしの中で出会い感じるものや出来事、
ー 毎日見る京都の風景、19世紀のヨーロッパの建築物、誕生日にもらった花束など ー
どの時代、どの場所にもある美しさの一片をアクセサリーで表現しています


シンプルなものから、巧妙なデザインが施されたものまで、


ネーミングに合わせた多彩なシリーズが見ているだけで楽しいジュエリーです♡


KAORUのマリッジリングは”毎日身に着けるから飽きの来ないものを”と、


例えばリングカラーも肌の色に合わせて多種そろえます。


自分の肌に合った色を見つけていただけたら・・・という思いから、


黄色味を押さえた落ちつきのある金色のシャンパンゴールド、より肌色に近いローズゴールド、やや赤味がかかったプラチナとゴールドの中間色のようなホワイトゴールドなど
ブライダルリングのためのスペシャルな素材をご用意しています。


「BAMBOO竹」という名のマリッジリング。まっすぐに伸びる竹の凛とした強さと、それを支えるのは大地に力強く張り巡らされた根。ふたりの強い結びつきを象徴



「SPARKLE」。シャンパンの泡をイメージして出来たデザイン。幸福の瞬間のきらめきを表現!


漢字・ひらがな・かたかな・ローマ字・数字・特定のマークから


好きな10文字を刻印してもらえます♪




いかがでしたでしょうか?


一生モノのマリッジリング。


妥協せずに運命の物に巡り合いたいものですよね♡

Anfelicion

東京・錦糸町にある結婚式場Anfelicion (アンフェリシオン)。 ウェディング風景はもちろん、スタッフ厳選の女性が気になる美容やダイエット、ファッション情報も定期お届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000